第8回小規模事業者持続化補助金(一般型)の公募要領が公開されました。

小規模事業者持続化補助金<一般型>の第8回受付締切分以降の公募要領が公開となりました。
Webサイトも一新されたようです。

大きな注意点は、第7回と比べて、公募要領の変更などがあり、第7回の様式もそのまま使えないということです。
ここでは、公募要領の変更点を分かりやすく説明します。
※あくまで簡易的に書いてますので、詳細に関しては、上記サイトの公募要領などをご覧ください。

第8回からの変更点

第7回までと第8回までの主な変更点を以下のように纏めてみました。
※赤字が主な変更箇所となります。

この中で恐らく多くの方に影響があるのが、「ウェブサイト関連費」ではないかと考えます。


ポイントは2つあると思います。

1つ目は、補助金交付申請額の1/4を上限とされていること。
これまでは特に制約はなかったと認識しています。

2つ目は、ウェブサイト関連費が集約されたこと。
これまでは、広報費、開発費、(中には機械装置等費にも・・)などに
ウェブサイト、ECサイトが分散されて申請される方が多かったと思いますが、
それがこちらに集約されるため、1つ目の制約から抜け道がないのではないかと思います。

申請を検討されている方は、しっかりと募集要項を確認することをお勧めします。

当会のご支援について

当会では補助金・助成金などの申請に関するご支援、事業計画書作成などのご支援をしております。

ご相談は、お問い合わせフォームからお願い致します。

お気軽にお問合せ下さい!

お問い合わせ

渋谷区中小企業診断士会
当会やご支援内容に関するご相談、ご入会に関する申請方法などお問い合わせ下さい。